gallery-logo

「樹木は育成することのない無数の芽を生み…」
フリードリヒ・フォン・シラー
樹木は育成することのない無数の芽を生み、
根をはり、枝や葉を拡げて
個体と種の保存には
あまりあるほどの養分を吸収する。
樹木は、この溢れんばかりの過剰を
使うことも、享受することもなく自然に還すが
動物はこの溢れる養分を、自由で
嬉々としたみずからの運動に使用する。
このように自然は、その初源からの生命の
無限の展開にむけての秩序を奏でている。
物質としての束縛を少しずつ断ちきり、
やがて自らの姿を自由に変えていくのである。

前の作品へ   次の作品へ

ホームページへもどる  ギャラリーのトップへもどる